あなたとCBDを繋ぐ=CBD LINK

キム・カーダシアン、CBDをテーマにしたベイビーシャワー

代理母出産で第4子を迎える予定のキム・カーダシアン(38)が、2019年4月27日にベビーシャワーを開催。パリス・ヒルトンやクリッシー・テイゲンらを招き、オリジナリティに富んだイベントを催したようです。

実際に子宮内の赤ちゃんや幼児にCBDを与えるという事はどうなのでしょうか。

様々な意見や論文があり、特定の意見を答えることが難しい部分がありますが、一つ言えるのはエンド・カンナビノイドシステム、すなわち食欲、痛み、免疫調整、感情制御、運動機能、発達と老化、神経保護、認知と記憶などの機能をもち、細胞同士のコミュニケーション活動を支えている身体調節機能は受胎から死に至るまで持ち合わせてあり、そのエンド・カンナビノイドシステムこそがCBDを摂取した時の体内での受け皿のようなものになっているという事。

 

キム・カーダシアン、第4子の誕生に向けてベビーシャワーを開催! パリス・ヒルトンらスター仲間も参加

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190501-00010002-shueishaz-ent

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です