あなたとCBDを繋ぐ=CBD LINK

低価格で流通するCBD製品に対しての品質や安全性

日本にもいよいよグリーンラッシュとなるものが訪れるのではないかと思うぐらい、様々なCBDブランドが海外から進出してきているが、記事にも記載があるように低価格、低品質なCBD商品も出回り始めている。

しかし、それと同様に高価格すぎる商品が実在するのも確かである。

国内生産と称し、実在するはずもない国内産CBDを匂わし、国産という響きに弱い日本人消費者に安心感を与えて購買させる業者もちらほら。

一つ例を挙げるなら、

C社 : 純度99%・CBD含有量500mg・30mlのCBDオイルは濃度約1.7%。

これくらいの濃度で30MLの容量であれば1万円を超えるか超えないかくらいが相場であるが、ここは69,900円で販売している。

これは高すぎだし、おまけに濃度15%とという謎の記載も。。

今後もグリーンラッシュに便乗して悪徳な業者も増えて来る事が十分に予想できるので、CBD製品購入の際にはしっかり正しい知識を身につけて良品を摂取して頂きたい。

 

CBD配合の食品、化粧品、続々 低価格帯のネット流通品の安全性に疑問の声

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190426-00010003-kenkoshin-ind

 

CBDオイル、CBDリキッドの選び方と効果・効能について

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です