あなたとCBDを繋ぐ=CBD LINK

ストレスをCBD、瞑想、ヨガで撃退

 

早速ですが、あなたの今の人生を思い描いてみて下さい。その中でストレスと感じる事はどれほどありますか?もし片手以上あったとしてもあなたは決して異常ではありません。

2017年のある統計によるとアメリカ人の8人に1人はストレスのせいで生活に支障が出ているそうです。瞬間的なストレスは頭痛や気まぐれな不機嫌を誘発させます。とても長い間ストレス状況下に置かれる期間が続くと癌や高血圧、鬱等になってしまう事も珍しくありません。

毎日のストレスを無くすには生活に根本的な変化が必要ですが、CBD、瞑想、ヨガを生活に取り入れる事によってストレスをコントロールし健康的な日常が過ごせるようになります。

ストレスとは何か?

シンプルに言うとストレスとは「変化」に対する身体と心のリアクションです。変化の種類によってストレスの身体への影響も変化します。

ストレスは必ずしも悪い事ではありません。ストレス我々に危険が及ばないように警告してくれている身体のメカニズムです。ストレスは身体にとって絶対必要な機能ですが、コントロール出来ないと大変な事になります。

CBDの効果

CBDまたはカンナビジオールはカンナビス草に含まれる有効成分です。CBDは精神作用がないので大量に摂取しても「ハイ」になりません。CBDの医療効果に対する研究の中に坑ストレス効果があるというものがいくつも発表されています。1995年、脳と内臓にCBDのようなカンナビノイドにだけ反応する受容体が発見されました。これがエンドカンナビノイド・システム(ECS)です。なぜCBDがストレスによく効くかというと、ECSの受容体の多くが脳の機嫌やストレスを司る部分に集中しているからです。CBDとこのECSのやりとりのおかげで人はバランスを保つことが出来、ストレスフルな事態も冷静に対処できるようになるのです。

ヨガの効果

インド外務省によるとヨガは「心と身体の調和を目的とした、非常に繊細な化学に基づく精神的な規律」です。

ヨガは5000年前、北インドに位置するインダス文明の人々がヒンドゥー教と平行で行なっていたというのが発祥とされています。今日ヨガは世界中で慕われています。ヨガの健康的な効果は集中力増加、バランスと姿勢矯正、睡眠の質の向上、ストレス軽減。身体、メンタルを共に向上させるヨガを毎日の生活に取り込めばストレスなんてへっちゃらです。

瞑想の効果

ヨガと併用される瞑想はやはり集中力やメンタルの向上を目的とします。瞑想には主に2

種類の方法があります。

集中瞑想 – 自分の呼吸や蝋燭の火など、何か一点に集中する。

マインドフルネス瞑想 - その瞬間の周りの環境や自分の状態に気づく事。

瞑想を行う事で集中力、注意力、それとストレスに対する反応が自然と改善されていきます。この結果は科学的にもエビデンスが存在しておりその中でもストレス軽減が一番の効能とされています。

組み合わせることが大事

CBD、ヨガ、瞑想それぞれの効果を見てみましたが組み合わせる事がストレスに対する最大の防御策と言えるでしょう。慣れるまで大変かもしれませんが、毎日行う事でメンタルと身体的にバランスが取れるようになりより充実した毎日が過ごせると思います。特に朝起きてからすぐこの組み合わせを取り込めば最高の精神状態で一日を向かえる事が出来ます。

元記事:

https://cbdorigin.com/how-to-overcome-stress-with-cbd/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です