あなたとCBDを繋ぐ=CBD LINK

マレーシアが大麻所持を非犯罪化

マレーシア政府は6月28日、大麻の少量所持を非犯罪化する方針を明らかにしました。ズルキフキ保健相は「非犯罪化は薬物依存問題を国家レベルで取り組むための布石」と言う一方で大麻の完全なる解禁は目指してないと強調し「今回の非犯罪化に対しても慎重に進める」と話しました。

実地のタイムラインや詳しい内容は発表されませんでしたが、薬物に対して厳しい法律を強いているマレーシアにとって非犯罪化は大きな一歩となります。ワシントンポストによると、マレーシアでは現在1200人が薬物所持や密輸入で死刑を待っている身です。密輸入や売買は依然と変わらず犯罪とみなされ、未だ発表されていない量の所持だけが非犯罪化される模様です。

ズルキフキ保健相は「科学と公衆衛生を重とした合理的な対薬物政策に向けて大きな一歩となる。薬物依存者は犯罪者としてではなく患者として政府で対応して行きたい」としました。

 

元記事:

https://www.marijuanamoment.net/malaysia-will-soon-decriminalize-drug-possession-top-government-official-says/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です