あなたとCBDを繋ぐ=CBD LINK

MMAファイター達がCBD商品の被験者に

 

アメリカで総合格闘技アスリート達がCBDの痛みに対する効果を体を張って検証する事になるようだ。アメリカの総合格闘技リーグ、UFCはカナダのカンナビス企業Aurora Cannabisと手を組み、CBDの痛み止効果を化学的に臨床試験を行って検証すると発表した。すでに30人の格闘家達が臨床試験に立候補しており;リカバリー促進、抗炎症、痛み止の面で効果が測定される。試験結果をもとにAurora社は新たなCBD商品ライナップを完成させる。試験を行うのはアルバータ大学の研究グループでUFCパフォーマンス・インスティチュートがサポートする。

過去にはNHL(ナショナル・ホッケー・リーグ)のOB会がCBDと脳の後遺症の関係性を検証する研究をサポートしたり、NFL(ナショナル・フットボール・リーグ)は独自でカンナビスを使った痛み止めの研究を行うと発表している。ケニオン・メーティンやカッティノ・モブリーを含む何人かの元NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)選手は2018年に、およそ85%のNBA選手がカンナビス由来の商品を使用していると暴露した。

『今回のプロジェクトがスポーツ業界に影響を及ぼす事を祈っている』とUFCのスポークスマンは言う。

元記事:

https://hightimes.com/news/mma-fighters-test-subjects-topical-cbd-treatments/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です